整形外科注射用の特殊針

整形外科注射は、多くの整形外科的診断の安全かつ有効な治療選択肢です。コルチコステロイド、多血小板血漿またはヒアルロン酸の注射は、安価で、投与しやすく、関節炎、腱炎、滑液包炎およびその他多くの疾患に関連する疼痛を素早く緩和し、そして効果が持続することが多いです。タスクは、整形外科注射に適した独自の特徴を持つ特殊針を開発しました。通常の皮下注射針では、例えばヒアルロン酸などは高粘性で小さな粒子を含むため、シリンジから簡単に外れたり、閉塞されてしまいます。タスクの整形外科注射用針は、このような共通して発生する問題点を克服します。

整形外科の処置では、特有の機能が要求されます

硬質ポリマー製のHPCまたは「アドバンスド針基」は、流量を改善させるために内部形状が広くなっており、従来の針基よりも全長が短くなっています。また、搭載された雄ねじ加工により、よりしっかりとルアーロック接続を行うことができます。PRCまたは「コントロール針基」は、高い圧力が加えられたときに針基が「折れ曲がる」のを防ぐ非常に硬いポリマーから作られており、結果的に、液漏れや針外れを防ぐことができます。この針基は従来の針基の形状をしているため、すべてのシリンジと適合します。

TSK整形外科注射用針

TSK整形外科注射用針には、ウルトラシンウォール針管を使用しています。22G~30G、13 mm~38 mmのサイズからお選びいただけます。

HPCアドバンスド針基

改良された針基形状
最適化した流量
針外れのリスクを最小限に
液漏れリスクを最小限に

製品をみる

TSKiD™内径 ハードパック容器 硬質ポリマー 雄ねじ加工 ローデッドスペース針基
compare-tsk-needles-HPC

HPC ADVANCED HUB

TSKiD™ Max, Large

X

X

X

X

compare-tsk-needles-PRC-PRE

PRC CONTROL HUB

TSKiD™ Large

X

X