眼を捕える眼科用針

TSK針は極めて鋭く、針管の多種多様な規格や、高品質規格により、多くの大手の眼科領域メーカーに選択される針となっています。例えば、TSK針は、黄斑浮腫に対する抗VEGF薬などの硝子体内注射、硝子体内固形インプラントの注射および眼内レンズ(IOL)の留置などにしばしば使用されます。特注の針基および標準針基には、特許取得済みのローデッドスペース(LDS)針基が含まれます。このLDS針基は、針基の薬剤が残ってしまうスペースをほぼゼロに減らすように設計されており、これより、高価な薬剤を注射する際に大幅にコストを削減することができます。

眼科用針製品

眼科用のTSK針は、30Gと33G+0.2(33Gよりも14%細い)があります。搭載された雄ねじ加工により、よりしっかりとルアーロック接続を行うことができます。高い圧力を加えた時の針基の「外れ」を防ぎます。TSK眼科用針は、高い圧力が加えられたときに針基が「折れ曲がる」のを防ぐ非常に硬いポリマーから作られています。結果的に、液漏れや針外れを防ぐことができます。

INViSIBLEニードル

ほぼ痛みのない注射
出血リスクを最小限に
ローデッドスペース針基
製品ロスをほぼゼロに

製品をみる

HPCアドバンスド針基

改良された針基形状
最適化した流量
針外れのリスクを最小限に
液漏れリスクを最小限に

製品をみる

TSKiD™内径 ハードパック容器 硬質ポリマー ローデッドスペース針基 最大34G
THE INViSIBLE NEEDLE / LOW DEAD SPACE - Line drawing

THE INViSIBLE NEEDLE

X

X

X

X

X

THE INViSIBLE NEEDLE / LOW DEAD SPACE - Line drawing

LDS LOW DEAD SPACE

X

X

X

X

compare-tsk-needles-HPC

HPC ADVANCED HUB

X

X

X

compare-tsk-needles-PRC-PRE

PRC CONTROL HUB

X

X