HPCアドバンスド針基の針

内径を60%大きく

独自のHPCアドバンスド針基の形状とウルトラシンウォール技術を組み合わせた結果、可能な限り最大の流量となる皮膚充填剤用針が作り出され、充填剤注射がより簡単に、快適になりました。

HPC-advanced-hub-Needle-main-1500
HPC-advanced-hub-Needle-main-1500

TSKiD™技術

押出力を最大35%低減。滑りよく、コントロールされた注射。

HPC針には、TSKiD™マックス針管を使用しています。タスクは、内径を大きくした特殊なTSKiD™針管を開発しました。TSKiD™技術は、TSKiD™スタンダード、ラージおよびマックスに区別されます。30G針の内径は、TSKiD™マックスでは、ISO標準と比較して最大65%大きくなります。(写真:左からTSKiD™マックス、TSKiD™ラージ、TSKiD™スタンダード、および通常の針管)

Low-Dead-Space-Needle-tskid-650
Low-Dead-Space-Needle-tskid-650

アドバンスド針基の形状

可能な限り最大の流量。よりコントロールされた注射。

皮膚充填剤は高粘性であり、小さい粒子を含むため、注射が難しくなります。HPC針基は流量を改善させるために内部形状が広くなっています。また、HPC針基は、PRC針基よりも全長が短くなっています。

 

 

針基の雄ねじ加工

針外れのリスクを最小限に。

HPCつまり「アドバンスド針基」を用いることで、搭載された雄ねじ加工により、よりしっかりとルアーロック接続を行うことができます。皮膚充填剤用針に高い圧力が加えられた時の針基の「外れ」を防ぎます。

HPC-advanced-hub-Needle-threading-650x650-4
HPC-advanced-hub-Needle-threading-650x650-4

硬質ポリマー

2.5倍以上の圧力に耐える。「折れ曲がり」および漏れのリスクを最小限に。

HPC針基は、高い圧力が加えられたときに針基が「折れ曲がる」のを防ぐ非常に硬いポリマーから作られており、結果的に、液漏れや針外れを防ぐことができます。

TSKiD™内径 ハードパック容器 硬質ポリマー 雄ねじ加工 ローデッドスペース針基
THE INViSIBLE NEEDLE / LOW DEAD SPACE - Line drawing

LDS - Low Dead Space Hub

TSKiD™ Large, Standard

X

X

X

X

compare-tsk-needles-HPC

HPC - Advanced Hub

TSKiD™ Max, Large

X

X

X

compare-tsk-needles-PRC-PRE

PRC - Control Hub

TSKiD™ Large

X

X

compare-tsk-needles-PRC-PRE

PRE - Regular Hub

TSKiD™ Large, Standard

X

HPCアドバンスド針基をで注文しましょう

連絡先