45年にわたって業界をリードした 針のイノベーション

タスクでは、新たな技術開発および製品のイノベーション開発に特に重点を置いています。当社は、新たなソリューションを美容、画像下治療、眼科および歯科の市場にお届けし、患者様の安全および快適性を向上させると同時に臨床転帰を向上させることを目指しています。当社は、長年にわたって新たな技術の開発を止めることなく、当社の信条である「完璧な注射を」に合う安全で実用的な製品ソリューションを開発するように尽力し続けています。

Injections made perfect.

TSKiD™技術

押出力を最大35%低減
滑りよく、コントロールされた注射

タスクは、内径を大きくした特殊なTSKiD™針管を開発しました。TSKiD™技術は、TSKiD™スタンダード、ラージおよびマックスに区別されます。30G針の内径は、TSKiD™マックスでは、ISO標準と比較して最大65%大きくなります。

最大34Gの針

ほぼ痛みのない注射
患者様の抱く全般的な印象が改善

株式会社タスクの技術進歩により、針を30G針(固定針型シリンジに使用)よりも33%細く、TSK 33G針よりも14%細くすることができました。

針先がドーム状ののカヌラ

カヌラの挿入が簡単に
内出血リスクを軽減

ステリグライド™の特許取得済みのドーム状の針先により、従来のカヌラの針先よりも抵抗が小さくなります。これにより、カヌラ挿入時に要する力が小さくなり、内出血のリスクが軽減します。

カヌラの穴を針先に近くに配置

より正確に充填剤を留置
製品ロスを低減

施術者は、カヌラの針先の先端を見て、感じることができます。充填剤を針先の先端に近いところまで送り込むことで、より正確に充填剤の留置を把握することができます。また、先端での製品ロスを低減します。

独自の表面処理

滑りを最大50%向上
患者様の不快感を軽減

ステリグライド™カヌラは、高品質のスチールでできており、独自の表面処理が施されています。これにより、皮膚組織との摩擦および患者様の不快感を減らし、カヌラの取扱いを向上させることができます。

特注の針ソリューションに興味がありますか?

相手先ブランド製造会社(OEM)として、当社は、高品質な特注デザインの医療機器を求めるお客様に最適な企業です。当社は針生産分野のエキスパートで、完成されたソリューションプロバイダーとして知られています。お客様のスチールから完成品に至るまでの設計および製造をお手伝いさせていただきます。 特注のプロジェクトをみる

TSK Botulinum toxin needles - Low dead space needle hub vs regular hub

ローデッドスペース

製品ロスなし
大幅なコスト削減

ローデッドスペース(LDS)針基は、針基の薬剤が残ってしまうスペースをほぼゼロに減らすように設計されています。この特許取得済みの新たなLDS針基デザインにより、製品の最大0.08 mLのロスを削減して使用できることになります。

左:ローデッドスペース針基、右:通常の針基

アドバンスド針基の形状

可能な限り最大の流量
よりコントロールされた注射

皮膚充填剤は高粘性であり、小さい粒子を含むため、注射が難しくなります。HPC針基は流量を改善させるために内部形状が広くなっています。また、HPC針基は、PRC針基よりも全長が短くなっています。

雄ねじ加工

針外れのリスクを軽減
漏れを防ぐ

HPCつまり「アドバンスド針基」を用いることで、搭載された雄ねじ加工により、よりしっかりとルアーロック接続を行うことができます。高い圧力を加えた時の針基の「外れ」を防ぎます。

HPC Advanced Hub needle by TSK Laboratory

BPAフリーニードル

ビスフェノールAおよびBADGE非含有
二酸化チタン非含有

BPAフリーニードルは、安全な成分のみを使用して生産しており、ビスフェノールA、ビスフェノールAジグリシジルエーテル(BADGE)および二酸化チタンを含みません。

硬質ポリマー

曲がらない
漏れを防ぐ

HPC針基は、高い圧力が加えられたときに針基が「折れ曲がる」のを防ぐ非常に硬いポリマーから作られており、結果的に、液漏れや針外れを防ぐことができます。

側面のマーク

より正確に充填剤を留置
取扱いが向上

ステリグライド™カヌラの硬質ポリマー製針基の側面には、はっきりとマークが書かれています。このマークは、針の開口部を示すもので、より正確に充填剤を注入するための視覚的な補助になります。