ローデッドスペース針 製品ロスをほぼゼロに

タスクのローデッドスペース針基は、針基の薬剤が残ってしまうスペースをほぼゼロに減らすように設計されています

ファイザーとバイオンテックは、TSKの低デッドスペースニードルを、mRNAワクチンの6回目の投与を回収できる可能性のある互換性のある針/注射器のリストに含めました。詳細については、お住まいの国のファイザー製品のWebサイトにアクセスするか、TSKラボラトリーにお問い合わせください。

Low-Dead-Space-Needle-main-1500-2
Low-Dead-Space-Needle-main-1500-2

不要な針基スペースを最小限に

大幅な製品節約とコスト削減。

ローデッドスペース針基は、針基の薬剤が残ってしまうスペースをほぼゼロに減らすように設計されています。この特許取得済みの新たなローデッドスペース針基のデザインにより、皮下注射針1本につき最大0.08 mLのロスを削減して使用できることになり、高価な薬剤を注射する際に大幅なコスト削減につながります。左:ローデッドスペース針基、右:通常の針基

 

TSKiD™技術

押出力を最大35%低減。滑りよく、コントロールされた注射。

ローデッドスペース針には、TSKiD™ラージおよびスタンダード針管を使用しています。タスクは、内径を大きくした特殊なTSKiD™針管を開発しました。TSKiD™技術は、TSKiD™スタンダード、ラージおよびマックスに区別されます。30G針の内径は、TSKiD™マックスでは、ISO標準と比較して最大65%大きくなります。(写真:左からTSKiD™マックス、TSKiD™ラージ、TSKiD™スタンダード、および通常の針管)

Low-Dead-Space-Needle-tskid-650
Low-Dead-Space-Needle-tskid-650

人々がローデッドスペース針を非常に気に入っている理由

針基の雄ねじ加工

針外れのリスクを軽減。漏れを防ぐ。

ローデッドスペース針を用いることで、搭載された雄ねじ加工により、よりしっかりとルアーロック接続を行うことができます。高い圧力を加えた時の針基の「外れ」を防ぎます。

Low-Dead-Space-Needle-threading-650
Low-Dead-Space-Needle-threading-650

硬質ポリマー製針基

曲がらない。漏れを防ぐ。

ローデッドスペース針基は、高い圧力が加えられたときに針基が「折れ曲がる」のを防ぐ非常に硬いポリマーから作られており、結果的に、液漏れや針外れを防ぐことができます。

 

大幅なコスト削減

製品を節約し、コストを削減。

この特許取得済みの新たなローデッドスペース針基のデザインにより、高価な薬剤を注射する際に大幅にコストを削減することができます。ホワイトペーパー:TSKローデッドスペース針はCOVID-19(SARS-CoV-2)との闘いを手助けすることができます。

White paper:
‘TSK LOW DEAD SPACE Needle can help in the fight against COVID-19 (SARS-CoV2)‘.

Low-Dead-Space-Needle-savings1000-covid
Low-Dead-Space-Needle-savings1000-covid
TSKiD™内径 ハードパック容器 硬質ポリマー 雄ねじ加工 ローデッドスペース針基
THE INViSIBLE NEEDLE / LOW DEAD SPACE - Line drawing

LDS - Low Dead Space Hub

TSKiD™ Large, Standard

X

X

X

X

compare-tsk-needles-HPC

HPC - Advanced Hub

TSKiD™ Max, Large

X

X

X

compare-tsk-needles-PRC-PRE

PRC - Control Hub

TSKiD™ Large

X

X

compare-tsk-needles-PRC-PRE

PRE - Regular Hub

TSKiD™ Large, Standard

X

ローデッドスペース針注文しましょう

今すぐ購入